アイフルでの無人契約機で審査をしてもらう手続きの流れ

アイフルでは全国的に無人契約機が設置されています。

アイフルで無人契約機で審査をしてもらうには以下のような流れになります。

まず、無人契約機内にある固定電話を利用して、審査の申し込みを開始します。

電話で審査の確認をした後、申込用紙に必要な内容を記入して、スキャナーにて申込用紙と必要となる書類(運転免許証、収入証明書など) をスキャンしてもらって書類の手続きを完了します。

その後、無人契約機内の固定電話に電話が書かってきて、送信データについて間違えがないかの確認や 勤め先に関すること、お金を借りる目的などの質問が開始されます。

質問については、スムーズに答え嘘がないようにしっかりとした返事をしましょう。

質問が終わると、そこから審査になります。

審査中は部屋から出ることはできません。

その間は部屋で待っていないといけませんから、その間に契約内容などの確認や暇つぶし用に何かを持ってくるといいでしょう。

審査は最短で30分で終わりますので、それほど契約が困難だったり時間がかかるようなものでなければ そこまで待つことはありませんので、時間についても安心して待っていられると思います。

審査に通過したら後は、アイフルのカードが発行されますので、それを受け取ってすべてが完了するという流れです。

アイフルの無人契約機ならすぐにお金を借りられます。

日々の生活の中で突然お金が必要になることがあります。

友人の結婚式に急遽呼ばれ祝儀を渡してしまったり、大好きな彼女へのプレゼントのためにお金が必要になったり、様々な場面でお金が必要になります。

そんな時に銀行口座に貯金が残っていれば良いですが、そこまで都合よく行きません。

多くの場合お金をどこからか調達する必要があります。

そんな時におすすめなのがアイフルのキャッシングサービスです。

少額からお金を借りることが可能で金利も安い負担をかけずに返済を行うことが出来ます。

アイフルと契約するためには新規の申し込みが必要になりますが、最も手軽に申し込みができるのは無人契約機からになります。

無人機を相手に操作をするだけなので、第三者に契約をしているところを見られる心配がありません。

また用意する書類は身分証明書さえあれば良く、運転免許証や健康保険証などを持ち込めばすぐに契約が可能です。

無人機を使って申し込みをした後はすぐに審査が始まりますが、過去に大きなお金に関係のあるトラブルを起こしていなければすぐに終わります。

何かトラブルを発生させていた場合は最悪の場合契約ができない場合があるので注意が必要です。

審査が終わり次第お金を借りられるようになりますが、返済は忘れないように心がけましょう。

アイフルの無人機審査は、よくあるタッチパネル式の機械ではなく電話を使って行います。

ですので、機械の操作が苦手という方にもお勧めできますね。

しかし、使用をする前に手順などを確認しておくとスムーズに行いことができるでしょう。

ですので、アイフルの無人機審査の主な使い方について見ていきたいと思います。

まず、無人機審査の中に入ると電話と印刷機が置いてあります。

基本的には、これらを使って申し込みを行います。

手順としては最初に電話を手に取り、1番に電話をかけ担当者に繋ぐようにします。

そこからスタッフの方から説明や指示があるので、言われた通りに行えば問題ないでしょう。

そして机の中にアイフルの申し込み用紙が用意してあるので、その用紙に様々な個人情報を書いていきます。

一通り書き終わったら、スキャナーを使って先ほど書いた申し込み用紙を読み込ませます。

次いで免許書やパスポートなどの本人確認書類も、同じくスキャナーで読み込ませましょう。

これらの作業が終われば、一通り申し込み手続きが完了となります。

その後、電話がかかってきて申し込んだ情報の確認が行われ、無事に通れば審査が行われます。

審査結果が出るまで最短で30分と、とても短いのがアイフルの特徴です。

このように、アイフルの無人機審査は誰でも簡単に申し込みができます。

使用する前には事前に必要な書類等を確認してから行うようにしましょう。